新着記事

コンビニ別

【セブン】「ほいっぷDEラスク」ざっくり食レポ

※こちらの記事は「ぱっかんブログ」で書いた物を移植しました。

あまりに旨そう過ぎて、セブンイレブンで「ホイップDEラスク」を衝動買いしました。
というわけで、普通に買って普通に食べたので、レビューします。

※関連記事は最後にまとめて紹介します

「ホイップDEラスク」って何?

「ホイップDEラスク」(ホイップは、間違えてひっくり返して置いてる)
「ホイップDEラスク」(ホイップは、間違えてひっくり返して置いてる)

これがその「ホイップDEラスク」です。
価格は149円(税込み160円)。

他のブログ様では、「福岡市の10店舗限定」と書かれていました。
知らなかった・・・

たまたまウチの近所に、その選ばれし10店舗があった模様。

ホイップDEラスクは、スティック状のラスクと、ちょっとポサポサめのホイップクリームが一緒になったお菓子です。

ラスクをホイップにディップして食べます。

こういう感じでディップする
こういう感じで突き刺すディップする

ホイップは、スタバで使われてるような甘さ控えめな感じでは無く、しっかり甘いヤツでした。

とりあえず食べてみた

図:既に一口食べた後に、二度付けする様子(違法)
図:既に一口食べた後に、二度付けする様子(違法)

うん。
イケる。

ラスクとは基本的にバサバサ感が強い食べ物ですが、それは本商品も例外ではありません。
そしてそのバサバサを、ホイップが良い感じに流し込みやすくしてくれてます。

だから凄く食べやすい。

 

これ系のお菓子でありがちなのは「ホイップ足りねぇ問題」ですが、個人的な感想では、むしろホイップは多いくらいです。

ホイップがしっかり甘いので、結構控えめな付け方でも満足度は高め。

ラスク単体でも結構甘め

となると今度は「ホイップ無しじゃラスクは味がしないのか?」という疑問が生まれますが、ラスク単体でもしっかり甘いです。

甘すぎるわけではなく、「ラスクとしてちゃんと甘い」という感じ。

結論:おいしい。けど「たまに」で良い

「ほいっぷDEラスク」の総評は、「おいしいけどたまにで良い」という感じ。
セブンブランドのスタンダード商品にはきっとならないでしょう。

でもやっぱりホイップってテンション上がる

基本的にこういう既製品に付いてるようなホイップはポサポサなので、たまにはちゃんとしたホイップクリームにまみれるために、スタバに行きたくなりますね。

 

というわけで、「ほいっぷDEラスクを食べると、スタバに行きたくなる」が正解でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ザ・コンビニ飯」の運営者

名前:ぱっかん(@pakkan316
「めっちゃ好き」というわけでは無いけれど、日頃から良く「コンビニ飯」を食べるので、それらをまとめてみてる。

自炊を全くしないのでコンビニに凄くお世話になっている。
朝食としてコンビニで500円とか使ったりするが、「勿体ない」とかではなく、「それ相応の感動体験を頂いてる」と自覚しているので、マジでコンビニ様には感謝しかない。

一番好きなコンビニは圧倒的にセブンイレブン。